アンカーポイントに移動する アンカーポイント
アンカーポイント

大坡池

更新しました:2019-10-30

2.6万

木曜日:24時間昼夜営業

紹介

大坡池は元の名を「大陂」といい、「大埤」とも呼ばれる内陸淡水草沢地です。かつて「池上垂綸(釣糸を垂れて魚を釣ること)」として「台東十景」の一つに数えられた大坡池は、自然環境に恵まれ動植物の生態が豊かで、夏にはピンク色のハスの花が水面を覆います。周辺には環湖遊歩道と自転車道が設置され、美しい景色の中、散策したりサイクリングを楽しんだりすれば、身も心も癒されるでしょう。
大坡池
大坡池は池上断層の活動で形成された断層池です。水源は新武呂溪扇状地末端の伏流水で、秀姑巒溪の水源の一つとなっています。日本統治時代、大坡池の湖面は今よりずっと広く魚介類も豊富で、波がきらめき霧が立ち込める湖面では、小舟から網を投げる漁夫の、水墨画のような姿がしばしば見られたということで、「台東十景」の一つに数えられていました。また、かつての池上弁当のおかずは、大坡池産の魚介類だったということです。
大坡池
現在の大坡池では「池上垂綸」と讃えられた光景は見られませんが、夏季には「竹筏祭り」が開催され、かつての漁民の漁の苦労を体験することができます。ひと味違った大坡池の楽しみ方です。
大坡池

観光スポット情報

ステータス オープニングの状態

営業時間 日曜日:24時間昼夜営業
月曜日:24時間昼夜営業
火曜日:24時間昼夜営業
水曜日:24時間昼夜営業
木曜日:24時間昼夜営業
金曜日:24時間昼夜営業
土曜日:24時間昼夜営業

アドレス 台湾台東県池上郷(台9線322Kで東に入る)

施設

  • ブリーフィングノート
  • 展望台
  • 駐車場
  • サイクリングステーション
  • トレイル

旅行時間を推奨

1-3時間

交通情報

旅行のヒント

1.夏季は日焼け止めをお忘れなく
2. サイクリングは正午前後は避け、早朝と午後にお楽しみください
3.釣りはできますが、釣り道具はご用意ください

Instagram @erv_ig

圖片文字介接自Instagram,版權屬原作者所有

周辺の観光スポット

続きを
Top