アンカーポイントに移動する アンカーポイント
アンカーポイント

赤科山

更新しました:2020-04-29

2.3万

水曜日:24時間昼夜営業

紹介

六十石山と並び称される赤科山は、「赤科三景」とワスレグサの花畑で知られています。8月〜9月のワスレグサの開花期には、丘全体がオレンジ色のワスレグサに埋め尽くされ、壮観な景色は訪れる人の感嘆を誘います。食用とされるワスレグサの畑では、花の海を行き来し、苞を持つつぼみを収穫する農民の姿も見られ、素朴な景色に癒されるでしょう。
赤科山
日本統治時代、赤科山はタイワンアカガシを産することで知られており、タイワンアカガシは当時、日本人により銃床の材料とされました。後に西部から漢人が移り住み開墾し、トウモロコシ、ピーナッツ等作物を作り始め、その後ワスレグサが栽培されるようになり、ワスレグサで有名な景勝地となりました。赤科山では「赤科三景」を訪ねましょう。「赤科三景」に数えられるのは、ワスレグサの花畑に鎮座する3個の黒色火成岩、独特の姿形の「千噸石亀」の二つの自然景観と、築数十年の汪家邸宅です。
赤科山
汪家邸宅は閩南式の木造三合院です。オガタマノキ、タイワンケヤキ、タイワンアカガシなどの高級木材で建てられており、赤科山に現存する最も古い民家です。閩南式三合院の汪家邸宅にワスレグサが干されている光景は、撮影愛好家の格好の被写体です。農家では屋根の上や庭に黒いタール紙を敷きワスレグサを広げて干します。黒とオレンジが見事なコントラストを形成し、赤科山のワスレグサ収穫期ならではの風物詩です。
赤科山

観光スポット情報

ステータス オープニングの状態

営業時間 日曜日:24時間昼夜営業
月曜日:24時間昼夜営業
火曜日:24時間昼夜営業
水曜日:24時間昼夜営業
木曜日:24時間昼夜営業
金曜日:24時間昼夜営業
土曜日:24時間昼夜営業

アドレス 台湾花蓮県玉里鎮観音里高寮(台9線287K付近で東へ入る)

施設

  • 展望台
  • 販売部

旅行時間をススメ

1-1.5時間

運転する

赤科山へ向かうには、台9線287Kで東に入る

交通情報

旅行のヒント

ワスレグサ開花期には交通規制が敷かれ、花見シャトルバスも運行されます

Instagram @erv_ig

圖片文字介接自Instagram,版權屬原作者所有

周辺の観光スポット

続きを
Top