アンカーポイントに移動する アンカーポイント
アンカーポイント

感染防止を優先 自転車イベント「騎趣花東」を中止

更新しました:2021-08-18

138

       交通部観光局花東縦谷国家風景区管理処(以下「縦管処」)は自転車旅行に適した花東の特色を広めるため、2021年9月10日から12日まで自転車イベント「騎趣花東」を予定していました。「2021 East of Taiwan 花東海湾カップ自転車チャレンジ(200キロと400キロ)」、「花東小鎮自転車ゆったり旅-玉里の巻」、赤科山のワスレグサの見頃に合わせた登山レースなどが企画されていましたが、長距離のサイクリングになるため、全行程におけるマスク着用という規定が徹底しにくいことを考慮。感染防止を最優先に、関連イベントの中止を決定しました。感染のリスクを抑えると共に、すでに申込みを済ませた参加者が感染防止規定を履行し、また旅程を早めに調整できるよう考えました。

       縦管処の郭振陵処長は「今年の『騎趣花東』は交通部による多元路線統合計画を含みます。今年は花蓮瑞穂から玉里までの「板塊騎遇」の改修が完了し、台9線、台11線、193県道を走れば、花東縦谷の壮麗な風景、癒しの稲穂、東海岸の広大な海を一度に堪能できるようになりました。またワスレグサの見頃限定の赤科山登山路線、現地での食と宿、観光、ショッピングも含み、サイクリングを通して、花東の美しい風景を存分に感じていただけるものとなっていましたが、感染防止優先との考えから中止を決定しました。今後は政府の感染防止規定に対応した観光普及活動を企画していきます」としています。

       既に申込みを済ませ、参加費をお支払いいただいた方には、縦管処が全額払い戻しを行います。参加申込みサイトに払い戻し登録ページが追加された他、2021年8月27日までに払戻し登録を完了するよう、縦管処から連絡いたします。2021年9月11日までにはご指定の銀行口座に払戻しを行う予定です。払戻しによる振込手数料などの費用は一切ご負担いただく必要はありませんので、ご安心ください。
Top