アンカーポイントに移動する アンカーポイント
アンカーポイント

縦谷の星空ライブ配信 六十石山の4K高画質リアルタイム映像をいつでも!

更新しました:2022-06-10

1090

六十石山即時影像コロナ禍は旅のスタイルを大きく変え、スマートツーリズムとインターネット技術の重要性が高まっています。花東縦谷国家風景区管理処(以下「縦管処」と略称)はこの流れをつかみ、開花状況などをリアルタイムで知っていただこうと、花蓮県の観光名所である六十石山に高画質カメラを設置。「六十石山-4Kリアルタイム映像」をライブ配信しています。270度サラウンドの往復撮影で、山並み、花畑、雲海、星空、夕日のクリアな映像をリアルタイムでご覧いただけます。ネットに接続するだけで、息を飲むように美しい縦谷の風景が自宅で見られるのです。ライブチャンネルでは開花状況や天候もリアルタイムでチェックでき、花見や行楽に出かける際の参考にしていただけます。

六十石山即時影像広大な六十石山のなかで、今回は地元で「小スイス」と呼ばれる周囲の景観にカメラを向けています。午前中は緑豊かな縦谷の地形が、午後は金色の陽の光が白雲の切れ間から差し込むスペクタクルが、夜は光害が少ない環境で星々がはっきりと見られます。夏は七月から九月にかけてワスレグサが満開に。黄金色の花の海は目に焼き付いて離れないほどで、身も心も魂も癒してくれるでしょう。六十石山を実際に訪れることができれば、ワスレグサ尽くし御膳が楽しめ、茶荘で地元の銘茶を味わうこともできます。

六十石山即時影像縦管処の郭振陵処長は「六十石山と赤科山の『ワスレグサ祭り』には、コロナ禍前は每年数万人の観光客が訪れていましたが、何かと不便な今、お花見、天候状況、交通情報を提供しようと、縦管処ではオンラインサービスを強化し、高画質リアルタイム映像チャンネルを設置しました。縦管処の統計によれば、2021年1月以降、赤科山、鯉魚潭、鹿野高台の三ヶ所のリアルタイム映像は、累計で百万回を超える再生を達成しており、その内、20%が国外からの視聴です。リアルタイム映像サービスは、旅程の計画に便利なだけでなく、アフターコロナを見据えた事前アプローチとして、台湾の美を海外に発信することにもなります。これが海外の観光客が花東縦谷を訪れるきっかけになることを願っています」としています。

六十石山即時影像詳細は縦管処公式ウェブサイトFacebookページYouTubeチャンネルでご覧ください。

写真

Top