アンカーポイントに移動する アンカーポイント
アンカーポイント

中秋節の連休はどこへ行こう?9/30紙風車劇団が『武松打虎』を鹿野で上演!

更新しました:2023-09-26

1009

中秋連假何處去?紙風車劇團《武松打虎》930鹿野熱鬧上演!_1
交通部観光署花東縦谷国家風景区管理処(以下「縦管処」)は地方観光の起爆剤にしようと「紙風車劇団」を招き、9月30日午後4時30分、台東県鹿野鄉龍田パラグライダー着陸場で「武松打虎」を上演します。10年連続で文化部の「台湾ブランド団隊」に選ばれ、大人にも子どもにも愛される「紙風車劇団」の児童劇を無料でご鑑賞いただけます!😉

中秋連假何處去?紙風車劇團《武松打虎》930鹿野熱鬧上演!_2
縦管処の郭振陵処長は「屋外アートパフォーマンスと地方観光を長年にわたり引っ張ってきた紙風車劇団の経験を借りて、さらに多くのご家族連れに花東縦谷を訪れていただけるよう願って企画しました。日中はディープ旅、夕方からは緑の山々に包まれながら、双方向で愉快な舞台を楽しんでいただけます。最近、縦管処は花東観光圈の海外販促キャンペーン映像を撮影し、花東地区の独自の自然と文化・歴史的スポットを「恵みと祝賀」シリーズにまとめました。この映像が花東の美を海外に広めてくれることでしょう。

特に台東県鹿野鄉にはぜひ足を運んでいただきたい名所がたくさんあり、鹿野高台は絶好の眺めで、花東縦谷の雄大な田園風景と山々の緑を見渡すことができます。素朴でレトロな『阿栄柑仔店(雑貨店)』でオーガニックの薪焼きドライパイナップルを味わったら、観光茶園で鹿野紅烏龍茶を啜り、茶文化を体験。『黄敏開心農園』ではオーガニックドラゴンフルーツを自分の手で摘み、ドライフルーツを手作り。人気ドラマ『茶金』のロケ地となった「アッサム茶の古木」を探し、ドラマに現れたインド・ダージリン地方の絶景に浸ったら、『阿度的店』を訪ね、自転車達人に自転車で鹿野をゆっくり旅するルートを企画してもらいましょう」と述べました。

中秋連假何處去?紙風車劇團《武松打虎》930鹿野熱鬧上演!_7
紙風車劇団はアートクリエイターたちが中心となり、1992年に設立されました。「子どもには児童劇が、台湾には台湾の児童劇が必要」との理念のもと、千変万化な劇場要素を用い、リアルでありながらファンタジーな空間を創り上げています。国立劇場、地方劇場、野外空間から小中学校まで、さまざまな場所で6,000回にのぼる公演を行い、総観客動員数は延べ1,300万人を超えています!

今回、台東県鹿野鄉で上演される「武松打虎」は、中国古典文学を題材とし、児童劇の表現様式で、昔話を現代オペラに発展させました。京劇のアクロバットがダンスに融合し、宝物を数えるリズムが今風のダンスに変化。愉快な雰囲気に浸りながら、子どもたちは「善」、「自己犠牲」、「助け合い」の精神を自然に学んでいくのです。

中秋連假何處去?紙風車劇團《武松打虎》930鹿野熱鬧上演!_4
この他、台東県鹿野鄉体育会と台東県鹿野鄉龍田社区発展協会は9月30日午後1時から午後4時30分まで、「龍田パラグライダー着陸場」で「健康楽活カーニバル」を開催。地元の農特産品マーケット、ダンスパフォーマンスがお楽しみいただけ、鹿野の豊かさとすばらしさを同時に満喫できるでしょう!中秋節の連休に、お子さまを連れて花東への旅をお考えなら、どうぞ花東縦谷の鹿野へお越しください。子どもたちの笑い声がこだまする中、忘れられない秋のひと時が過ごせるでしょう!

中秋連假何處去?紙風車劇團《武松打虎》930鹿野熱鬧上演!_8

関連リンク

写真

Top