アンカーポイントに移動する アンカーポイント
アンカーポイント

親子で楽しむ 二泊三日旅

更新しました:2020-11-03

1013

摸到滿滿的黃金蜆

紹介

日数 3日ツアー

行楽シーズン

タイプ 二泊三日コース

紹介

長期の休み、親子でどこへ行こうか?鯉魚潭をめぐり、立川漁場でズボンの裾をめくり上げてシジミ取り、牧場で牛に餌をやりフレッシュな牛乳を飲み干す。二泊三日のおすすめ家族旅行で、子供たちに忘れられない思い出を作ってあげましょう!
到初鹿牧場踏青拍照

Day1
ルート:鯉魚潭→立川漁場→雲山水→東大門夜市→花蓮市内宿泊
鯉魚潭■鯉魚潭
鯉魚潭は、寿豊鄉池南村、鯉魚山の山裾にあります。ここ数年は「紅面鴨(ノバリケン)FUN夏休み」と題したイベントや夜間の水と光のショーが行われ、夏の夜はホタルを見ることもできるなど、花蓮を訪れた観光客が必ず足を運ぶ人気のスポットとなっています。

鯉魚潭周辺には鯉魚潭自転車道が整備され、湖でのアクティビティなど多様なレジャーが楽しめます。家族そろって出かけたら、当地の名物料理「活跳蝦」に舌鼓。景色を眺めながら、ゆったりとしたひと時を過ごすことができるでしょう。

鯉魚潭
ビジターセンター開館:08:30-17:30
電話:+886-3-8641691
住所:花蓮県寿豊鄉池南村環潭北路100号

立川漁場■立川漁場
寿豊鄉は清らかな水に恵まれています。寿豊にある「立川漁場」は自然湧水を利用し、ぷっくりと肥えて旨味もたっぷりの黄金シジミを養殖し、シジミ錠、シジミエキスなどの製品も開発しています。「立川漁場」では黄金シジミの生態、養殖の過程について学べるだけでなく、「摸蜊仔兼洗褲(シジミに触りズボンを洗う=台湾の俗語で「一挙両得」の意)」と題したシジミ採りに挑戦することもできます!

立川漁場
営業時間:08:00-19:00
電話:+886-3-8651333
住所:花蓮県寿豊鄉魚池45号
料金など:シジミ採り体験は一人120元、5歲以下無料(付き添いの大人は120元)。シジミ殼DIY一人150元、3日前までに予約が必要です。
旅のヒント:子供達はシジミを取りながら水遊びをしますので、着替えをお忘れなく。

雲山水■雲山水
台湾の飲料メーカー「黒松」の広告ロケ地となったことで一気に有名になった「雲山水」。欧州のような、絵葉書のようなと絶賛される美しい風景が広がります。緑のラクウショウ林が水面に映り、射し込む光の加減でいろいろな見え方を示してくれます。近くには童話の世界のお城のような民宿があり、ほんとうににヨーロッパの湖畔にいるかのよう。広大な草地で子供たちは思いっきり駆け回ることもでき、楽しい親子の時間が過ごせるでしょう。

雲山水植物農場
営業時間:08:00-17:00
住所:花蓮県寿豊鄉豊坪路二段2巷201弄88号
備考:清掃費として50元頂戴します
見頃:4月には紫色のアヤメ、秋冬には紅葉したラクウショウ林


Day2
ルート:花蓮市内出発→光復糖廠(製糖工場)→関山親水公園→台東故事館→鉄花村音楽集落→台東観光夜市→台東宿泊
光復糖廠(製糖工場)■光復糖廠(製糖工場)
1921年に設立された光復糖廠は日本式の職員住宅を完全に保存しています。自転車族にとっては格好の休憩スポットともなっており、花蓮では見逃せない観光工場です。工場内ではいろいろなフレーバーのアイスデザートを販売。なめらかなアイスクリーム、ひんやり甘いアイスキャンディーは大満足の味です。工場内では窯焼きピザ、ワンタンスープなどの軽食も食べられ、ペコペコお腹の行楽客に休息とエネルギー補給の場を提供しています。疲れが癒えて体力が戻ったら再出発です!

光復糖廠(製糖工場)
營業時間:08:00-20:00
電話:+886-3-8704125 #200
住所:花蓮県光復鄉糖廠街19号

関山親水公園■関山親水公園
紅石溪のほとりにある「関山親水公園」は広大な敷地を有し、自転車で園内を一周するのに30分ほどかかります。園内の池は自然の伏流水を引いており、透き通った清らかな水はひんやり。安全に遊べる人工川、噴水広場、水遊びエリアで、子供たちは大はしゃぎです。または噴水の間を行ったり来たりして、水と親しむ楽しさを存分に味わうことができるでしょう。

関山親水公園
営業時間:07:00-17:30
電話:+886-89-811179
住所:台東県関山鎮隆盛路1号
備考:2018年より入園無料

台東故事館■台東故事館
水遊びに疲れましたか?それなら「台東故事館」で一息つきましょう!誠品を主とする「台東故事館」。その前身は「台東地政事務所」の事務室です。周囲にはスターバックスコーヒー、藍晒図があり、「鉄花村音楽集落」、「鉄道芸術村」などのアートスポットにもつながっています。広大な敷地は子供たちが駆け回るのに十分な広さ。遊び疲れたら、クーラーが効いた「故事館」内で休憩しましょう。

台東故事館
営業時間:通常10:30-22:00、旧暦大晦日10:30-17:30
電話:+886-89-330388
住所:台東県台東市博愛路478号

鉄花村音楽集落■鉄花村音楽集落
台東市の夜はにぎやかです。「台鉄貨倉」の職員住宅を改修して作られた「鉄花村音楽集落」では大人も子供も草地に腰掛け、先住民歌手の歌声に浸ります。高らかに澄んだ歌声、海と山に育まれた独創的な音色は、ひと時日常を忘れさせてくれるでしょう。

音楽を楽しんだら、休日に開催される「慢バザー」をのぞいて見ましょう。オリジナリティにあふれたハンドメイド小物を手に取り、作り手や農家の人たちとおしゃべり。台東人の情熱と暮らしを楽しむ心意気が感じられます。

鉄花村音楽集落
営業時間:終日、「休日慢バザー」金曜18:00-22:00、土曜17:00-22:00
電話:+886-89-343393
住所:台東県台東市新生路135巷26号


Day 3
ルート:台東市出発→鹿野高台→初鹿牧場→原生応用植物園→帰路
鹿野高台■鹿野高台
鹿野高台の自慢は、なんと言っても絶好の視野です。高台地区全体と卑南溪谷の田園風景が一望のもとに見渡せ、広大な草原で寝転び、草スキー。6月から8月は熱気球フライトに最適の時期。このころ鹿野高台を訪れれば、「バルーンフェスタ」の熱気に触れることができます!

鹿野高台
営業時間:終日(熱気球は時期限定。清掃費を頂戴します。詳細は「バルーンフェスタ」公式HPで)
電話:+886-89-551637
住所:台東県鹿野鄉永安村高台路46号

初鹿牧場■初鹿牧場
初鹿牧場は台湾最大の傾斜地牧場です。牧場内は「滾草(草地転がり)区」、餌やり区などが設けられています。放牧区の見晴台からは、乳牛の群れがのんびり草原を歩く様子が見渡せ、ゆったりした気分に浸れるでしょう。子供たちに大人気なのは、新鮮な牧草を自分の手に取って行う牛への餌やりです。かわいい乳牛と触れ合うことができます。

初鹿牧場
営業時間:08:00-17:00(体験イベントは16:30まで)
電話:+886-89-571002
住所:台東県卑南鄉明峰村牧場1号
料金:平日大人100元、優待80元、子供50元、休日/祝日/冬/夏休み大人200元、優待180元、子供120元

原生応用植物園■原生応用植物園
「台東原生応用植物園」は200種を超える台東の原生薬用植物を育てています。園内には「水生植物区」、「アロマ植物区」、「百草茶植物区」、「牧場レストラン」、「親子牧場」などが設けられていますが、中でも子供たちに一番人気なのは「親子牧場」です。ここでは乳牛、ヒツジ、ダチョウと触れ合え、餌やりもできます。お腹が空いたら、ここの養生料理「汆燙鍋」はイチオシです。さわやかな口当たりの薬膳スープに各種養生食材の組み合わせで、大人も子供も食の安心を感じながら、健康にも役立つと評判です。

原生応用植物園
営業時間:08:00-21:00
電話:+886-800-385858
住所:台東県卑南鄉明峰村試験場8号
料金:大人200元 (140cm以上)、 優待100元 (110~140cmの子供、台東県市住民、障害者手帳をお持ちの方)
公式HP:台東原生応用植物園

チケット

立川漁場
シジミ採り体験は一人120元、5歲以下無料(付き添いの大人は120元)。シジミ殼DIY一人150元、3日前までに予約が必要です。
雲山水
清掃費50元頂戴します
初鹿牧場
平日大人100元、優待80元、子供50元。休日/祝日/冬/夏休み大人200元、優待180元、子供120元
原生応用植物園
大人:200元 (140cm以上)、優待100元 (110~140cmの子供、台東県市住民、障害者手帳をお持ちの方)

ノート

Day1
ルート:鯉魚潭→立川漁場→雲山水→東大門夜市→花蓮市内宿泊
Day2
ルート:花蓮市内出発→光復糖廠(製糖工場)→関山親水公園→台東故事館→鉄花村音楽集落→台東観光夜市→台東宿泊
Day 3
ルート:台東市出発→鹿野高台→初鹿牧場→原生応用植物園→帰路

リマインド

「立川漁場」で黄金シジミ採りを体験する場合には、衣服が濡れますので、必ず着替えをご用意ください。

写真

Top