字級設定可用瀏覽器之檢視/字型縮放,其餘功能不影響正常瀏覽

動物

豊富かつ多様な動物
花東縦谷国家風景区はあまり開発されていないため、林相も豊かで、野性動物にとって理想的な棲息地となっています。鳥類は 100種と最も多く、ほ乳類は24種類を超え、淡水魚は29種存在します。渓流の上流および集水地域の森林にはたくさんの蝶の幼虫を見ることができます。
鳥類
峡谷の鳥類は低中海抜の山鳥、渓流の鳥、平原の鳥を含め、約38科100種類あまり(台湾特有種および特有亜種64種)で、烏頭翁やヒゴロモ、赫氏角鶚、ヤマムスメ、アオチメドリが代表的な鳥です。これらは冨源や奇美、安通、大坡池、海岸山脈西側道路で主に観賞することができます。山に入ると、水鳥が河川の下流や河口で休んでいる姿を目にすることでしょう。谷間には鳥のさえずりが響き渡っています。
FlashPicture
ほ乳類
ほ乳動物は13科24種で、代表的なのはタイワンザル、ハクビシン、タイワンカモシカ、キョンなどで、希少な保育動物が多いです。しかしながら、棲息地の破壊や乱獲により年々個数が減少しています。
魚類
淡水魚は本エリア内では珍しいものがおり、29種あまりが棲息しています。最も代表的なのは高身鏟頷魚や菊池氏細鯽などの台湾固有種です。高身鏟頷魚は秀姑巒渓や卑南渓、花蓮渓のみに棲息し、非常に少ないため、文化資産保存法で保護されています。
は虫類
蛇類は約28種おり、毒蛇が7種、無毒蛇が21種となっています。百歩蛇やタイワンアオハブ、アマガサヘビ、ブラーミニメクラヘビ、カサントウが代表的な蛇類です。
両生類
両生類は約15種おり、代表的なのは中国雨蛙、サワガエル、リュウキュウカジカガエル、長脚赤蛙、 ラトウチガエルです。

版権所有者:交通部観光局花東縦谷国家風景区管理所
管理処本部 住所:〒978-44 花蓮県瑞穂郷鶴岡村17隣興鶴路2段168号花東縦谷国家風景区管理所(新しいウィンドウズを開きます) 
電話:886-3-887-5306 ファクス:886-3-887-5358
鯉魚潭管理所 住所:〒974-45 花蓮県壽豊郷池南村環潭北路100号 電話:886-3-864-1691 ファクス:886-3-864-1703
羅山管理所   住所:〒983-45 花蓮県富里郷羅山村9隣東湖39号   電話:886-3-8821725  ファクス:886-3-8821464
鹿野管理所 住所:〒955-41 台東県鹿野郷永安村高台路46号 電話:886-8-9551-637 ファクス:886-8-9551-466
営業時間:08:30~17:30          フリーダイヤル:886-800-000115
推奨環境:IE9.0+、スクリーン解析度1024*768での閲覧をおすすめいたします