字級設定可用瀏覽器之檢視/字型縮放,其餘功能不影響正常瀏覽

乗船の注意事項

乗船の注意事項
 

乗船する前の注意事項:

  1. フェリーを待つ際には安全を考慮し、埠頭の欄干内、またはロープ内で一列にお並びください。
  2. 埠頭では船長やガイドの方が乗船の際の注意事項を説明します。また、救命胴衣の着用についてレクチャーします。
  3. 救命胴衣を正しく装着してから乗船可能となります。(船上で救命胴衣を配り、装着方法をレクチャーすることはしていません。船体は揺れやすく、皆さまが片側一方だけに集まると、船が傾く危険性があります。また、皆さまの注意力も散漫になり、正しく救命胴着を装着できなくなるからです)
  4. 船長、船員、ガイドはチケット売り場および乗船口で、行楽客の方が正しく救命胴衣を着用しているかを点検します。規則どおりに着用されていない場合は乗船できません。
  5. イベント前にアルコール類は飲まないでください。 
 

船上での注意事項:

  1. 行楽客の皆さまはキャビンで一箇所にかたまることがないように座りましょう。また、立ったり、走ったり、ふざけたり、座席を移動したりしないように。風景観賞や水中生物観察、バードウオッチングの際には、船の片側に集まらないようにしてください。船が傾く危険性があります。
  2. 湖の西側、北側、南側にはそれぞれ救命浮き輪が設置されています。船上では救命浮き輪の位置を確認し、不測の事態に備えましょう。
  3. フェリーから風景を観賞したり、撮影したりする際には、キャビン内で必ず座っておこなうようにしてください。船体が揺れると危険です。
  4. 足こぎボートでコーナーを曲がる際には速度を落としてください。遠心力が強すぎるとコントロールできなくなります。
  5. タバコの吸い殻やゴミ、ビニール袋などは湖に捨てないでください。また、魚類にエサを与えないでください。
  6. モーターボートによって発生した波で足こぎボートが揺れた場合、まずは漕ぐのをストップしましょう。身体の重心を安定させ、水面が穏やかになってから再び漕ぐようにしてください。
  7. 鯉魚潭での水域レジャー活動は限定されています。各種レジャー器具は埠頭エリアを通過する際。波を立てないようにしてください。もしモーターボートが暴走しているのを発見した場合は、管理所へご通報ください。(電話番号:03-864-1691)
  8. ボートをレンタルした船舶業者がいる岸辺に戻れなかった場合、船上から業者へ電話連絡し、救助をお願いしてください。
  9. 高血圧や心臓病、ぜんそく、癇癪などの病気をお持ちの方は各種水上レジャーをおこなうのに適しません。

 

 

キャンプ場での注意事項水遊びでの注意事項溺水時に注意するべきこと登山時の注意事項
ラフティングボート時の注意事項蝶観察での注意事項湖一周サイクリングのルール乗船の注意事項

版権所有者:交通部観光局花東縦谷国家風景区管理所
管理処本部 住所:〒978-44 花蓮県瑞穂郷鶴岡村17隣興鶴路2段168号花東縦谷国家風景区管理所(新しいウィンドウズを開きます) 
電話:886-3-887-5306 ファクス:886-3-887-5358
鯉魚潭管理所 住所:〒974-45 花蓮県壽豊郷池南村環潭北路100号 電話:886-3-864-1691 ファクス:886-3-864-1703
羅山管理所   住所:〒983-45 花蓮県富里郷羅山村9隣東湖39号   電話:886-3-8821725  ファクス:886-3-8821464
鹿野管理所 住所:〒955-41 台東県鹿野郷永安村高台路46号 電話:886-8-9551-637 ファクス:886-8-9551-466
営業時間:08:30~17:30          フリーダイヤル:886-800-000115
推奨環境:IE9.0+、スクリーン解析度1024*768での閲覧をおすすめいたします